25弦リラ・28弦リラについて

本日より、新しいたて琴・28弦リラを25弦リラの姉妹品として発売させて頂きます。
2007年より販売させて頂いている25弦リラは、国内外で多くの演奏家に愛され、おかげさまでリラ工房を代表する楽器に成長させて頂きました。
これからも製作を続けてまいります。
そして、今回ご紹介させて頂きます28弦リラは、もう少し音域と音量のあるリラが欲しいとの声にお応えするものです。
そこで、25弦と28弦リラの特徴をご説明いたします。
☆ 25弦リラは、いつでもどこでも、気軽に演奏できて、簡単なメロディーから芸術的な演奏まで楽しめる楽器です。
普通サイズのリュックに入り、移動に負担が少なく、音量も大きすぎず、時間、場所を問わず弾いて楽しめます。
2オクターブの音域全てを使い、ほとんどの楽曲を演奏することが出来ます。
☆ 28弦リラも同じコンセプトで作られていますが、ひとまわり大きく、重さもやや増えます。
移動時のリュックも、普通サイズより、ワンサイズ大きいものが必要です。
音域は、E(ミ)から、28音上のg(ソ)と広く、音合わせも3音増え、音量も少し大きくなります。
この音域で、ほとんどの曲は弾けますが、特にクラシックやジャズの名曲を多く弾く方にはお勧めです。

スペック

25弦リラ 28弦リラ
寸法 約44cm×35cm×5.2cm 約48cm×38cm×5.6cm
重さ 約1.54キロ 約2.1キロ
音域 F1~f3の25音 E1~g3の28音
素材 パイン(松)の集成材
メイプル(カエデ)無垢材
パイン(松)の集成材
メイプル(カエデ)無垢材
表面 水性ニス仕上げ 水性ニス仕上げ
スチール弦 スチール弦
イメージ 幅広い年齢層に愛される 演奏家が好む