海外発送について

たて琴リラ(ライアー)とは?

リラ演奏リラ(ライアー)(英・仏Lyre、独Lyra,Leier、伊Lira)古代オリエント、古代ギリシャ以来の弦鳴楽器です。

 

ギリシャ神話によると、リラを発明したのは若き神ヘルメスとされていますが、この楽器の実際の起源は、南欧、西アジア、北アフリカの各地との説が有力です。
弦の数は4、7、10弦など、いろいろでしたが、現在は、近代音楽で使われているクロマチック音階の弦の数の多い楽器が製作され、今の音楽が演奏されています。そして、また、この楽器は、シュタイナー教育で頻繁に用いられ、この場合は「ライアー」または「ライヤー」と呼ばれています。

近年、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」を、この楽器の伴奏で木村弓さんが歌い、この楽器の美しい調べを一躍有名にしました。

 

リラ工房では2005年から国内の素材を使ってリラ(ライアー)製作を始め、2007年には25弦リラの販売を開始しました。

そして、2010年にペンタトニック音階のBabyリラ、2018年10月からは姉妹品としての28弦リラの販売も始め、国内外にリラ工房のたて琴リラ愛好家が生まれつつあります。

クレジット(PayPal)でのお支払ができるようになりました。

2012年10月25日よりクレジットカード(PayPal)でのお支払ができるようになりました。
クレジットカードでのお支払は、支払方法でクレジットカートをご選択頂き、次ページの「今すぐ購入」をクリックして下さい。PayPalのページが開きます。
PayPalのアカウントをお持ちの方はログインして決済をお済ませ下さい。
PayPalアカウントをお持ちでない方は、クレジットカード番号等必要項目を入力して、決済をお済ませ下さい。
※ご利用可能なクレジットカード:JCB、VISA、Master、AmericanExpressとなります。
 

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

制作者プロフィール

matsuura

制作者・松浦 誠

 子供のころから楽器が好きでブラスバンドやギターなどを楽しみ、19歳のころからジャズベース、ピアノ、作曲などのレッスンを受けながら、演奏家として米軍基地や国内のキャバレーで活動し、一時はグループサウンズのメンバーとして全国を回りました。
 その後音楽教室と楽器店の経営を行いながら、長年の夢だったオリジナルの楽器作りの勉強を始め、2006年には試作品の25弦リラが完成し、現在はその販売と普及の活動を行っています。
 モットーは「製作者直接販売のお店」だからできるサービスの提供です。
 ホームページをゆっくりとご覧くださいませ。なお、ご感想やご質問などもお待ちしております。
 ★製作者に直接連絡する場合は 090-6118-0777 へ連絡ください。